把握しておきたい!賃貸物件を借りるための各種費用

気になる家賃!物件で異なる料金相場

賃貸物件を選ぶ際には、費用負担が気になるでしょう。まず注目するのが、家賃です。月々の費用負担は大きいため、家賃がどの程度の額であるかは重要です。家賃は、立地や部屋の広さ、建物のグレードなどにより変わります。住みやすい便利な場所ほど、家賃は高い傾向にあります。また、大家族で暮らすとなると広いスペースが必要になるため、間取りの広い物件を選んで家賃が高くなります。また、鉄筋コンクリート造などの賃貸物件は、家賃が高めですね。

敷金も必要!オーナーに預けるためのお金

賃貸物件を借りる際に支払わなければならないお金の一つに、敷金があります。これは、賃貸物件のオーナーに対して一時的に預けておくお金です。そのため、物件から退去する際に、借り主に返却されます。しかし注意が必要であるのは、敷金から部屋の修繕費が引かれるという事実です。借り主には原状回復義務があり、借りた状態で部屋を返さなければなりません。そこで、あらかじめ修繕に充てられる敷金を預ける習慣が日本にはあります。

物件によっては不要?賃貸物件を借りる際に支払う礼金

マンションやアパートなどの賃貸物件を借りるなら、賃料や敷金に加えて、礼金も同時に支払う場合があります。礼金は、物件の所有者に対して礼として支払うお金です。そのため敷金とは異なり、払った礼金は退去後も戻ってきません。地域によっても、礼金が必要かどうかが変わります。また近年では、礼金を不要とする賃貸物件も増えてきました。お金を節約したいなら、礼金なしで借りることができる賃貸物件を選ぶのもいいでしょう。

函館市の賃貸マンションは、一戸建てを購入するよりも手続きが簡単ですし、ローンの審査もないので気が楽です。