マイホームならやっぱり注文住宅で!メリット3選

家が建つまでを見届けられる

注文住宅は、建売住宅とは違って、土地選びから建築まで一からすべて自分で進めていきます。更地だった土地に、土台ができ、骨組みができ……そういった過程を自分の目で確かめられることは注文住宅の大きなメリットです。家が作られていく姿を見ることで、マイホームへの愛着も強くなりますし、完成した時の感動も大きくなります。家を建ててくれる大工さんたちへの感謝の気持ちも芽生え、建築という職業への認識にもよい影響が生まれることもあります。

自分の好きなデザインの家を建てることができる

注文住宅の最大のメリットは、自分の好きなように家を建てられるところではないでしょうか。外観から、内観まで、自分のこだわりで作ることができます。家族がいるなら家族に合わせた部屋数にしたり、書斎を作ったり、屋根裏を作ったりと、やってみたいことを実現できます。たとえば猫を飼っている場合、各部屋の扉に猫の出入り口をつけるというような特殊な注文も注文住宅なら可能です。要介護のお年寄りがいるならバリアフリー住宅にすることもできます。

予算に合わせて家を建てられる

住宅は大きな買い物なので、かける予算は慎重に調整したいものです。元々の値段が決まっている建売や分譲住宅では、予算を調整することはできませんが、注文住宅の場合は、ある程度調整が可能です。同じ家のデザインでも、使う材料を変えるなどすれば、予算を抑えることも可能なのです。こだわりたいところとこだわらなくてもよいところで、自分の中で折り合いをつけて融通を利かせられるのが注文住宅のメリットだといえます。担当者に相談することで予算の掛け方をいろいろと考えられます。

注文住宅というのは、自由度の高い家づくりが可能なので、ライフスタイルに合った住まいを実現できる点が魅力です。